オンライン講師のための話し方講座 申込受付中

ファシリテーションの役割と必要性

ファシリテーションの役割・必要性

ファシリテーションの役割とはどのようなものでしょうか?

ファシリテーションは会議を円滑にしたり、人間関係を良好にすることが可能です。

これからの組織運営においてファシリテーションの役割は非常に大きいものとなっていくことは間違いありません。

組織運営はもちろん、良好な家族関係を作るために役立てて頂ければと思います。

ファシリテーションの役割

ファシリテーションは、「人が二人以上が存在し、「目的」「向上心」「成長意欲」のいずれかがある場合」に活用できますが、まずはその場面を捉えることが大きなポイントとなります。

例えば会議の場面では、参加者一人ひとりから意見やアイディアを引き出したり、新たな発想を促したりしながら、一人ひとりの満足と組織にとって最大最適な結論を引き出すことが求められます。

またセミナーや研修会の場面では、講師は受講生の能力やモチベーションを引き出しながら、学ぶことや身に付けることの成果を最大限にすることが求められます。

また受講生同士もお互いに学び合うことや引き出し合いながら学びの成果を最大限にしていくことがファシリテーションの役割と言えます。

ファシリテーションの活用方法

ファシリテーションを活用する場合に人は皆違う価値観を持っていますので、まずはそれを認め合うこと、お互いの価値観を受け入れ合うことが大切です。

更にそれぞれの満足を得られるように、そして組織の成果を最大限にするためにお互いに働きかけたり促し合うこと、それをファシリテーションまたはファシリテートすると言います。

ここで注目して頂きたいことがあります。ファシリテーションを活用する場面で大切なのは、一人ひとりの存在価値は対等であること、また一人ひとりの発言の内容も同等に扱うべきであるということです。

年齢やポジションに配慮はしたとしても、一人ひとりの存在と発言内容は対等に扱われる必要があります。

ファシリテーションでやってはいけないのは、声の大きな人や力のある人の意見に引っ張られることです。また多数決も避けるべきですし、少数意見も切り捨ててはいけません。

少数意見も多数意見もどちらも同等に扱い、それぞれの意見を足したり掛け合わせたりしながらより満足度の高い結果を引き出していきます。

ファシリテーションの必要性

社会がダイバーシティへと大きく舵を切り始めた現在、ファシリテーションの必要性は非常に高まっております。一人ひとりの存在価値を認め、対等な関係を構築していく中でファシリテーションは欠かせないものです。

ファシリテーションを活用することによって、あらゆる場面で一人ひとりの満足度が高まり組織の成果が向上していきますので、今後の社会においてファシリテーションを活用しているかどうかで、組織の存続にまで影響を及ぼす可能性が高いと言えましょう。

また家族や小さなコミュニティにおいても、ファシリテーションを活用することで心地良さが増し、人々が安心して過ごせる環境が作られていきます。ストレスフリーな社会構築のためには、ファシリテーションは必須と言えるでしょう。

まとめ

以上、ファシリテーションの役割・必要性について書いて参りました。

  • ファシリテーションの役割
  • ファシリテーションの活用方法
  • ファシリテーションの必要性

一般的に言われている会議で使うファシリテーションとは異なる印象を持たれたかも知れません。一般的なファシリテーションと区別するためにここでは「極和(きわみ)ファシリテーション」と名付けております。

ファシリテーションが会議の場面だけでなく、人々の日々の暮らしの中でも活用して頂きたいと思っています。

関連記事もどうぞ♪

極和ファシリテーションのメルマガ 読者登録フォーム

極和ファシリテーション入門講座の動画をご覧になりたい方はメルマガ登録して頂く形になります。
ご登録された方には極和ファシリテーション入門講座の動画と教材・資料をプレゼント致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です