皇の時代を生きるために・・・

少数意見を切り捨てない、みんなの満足