オンラインでの仕事を考えている方へ動画講座無料プレゼント中♪

お福分けとお裾分けの違いをご存知ですか?

お福分けとお裾分けの言葉の意味や、使い方をご存知ですか?

何か頂き物をしたときに、
それをさらに誰かにわけてあげるとき、

皆さん「お裾分け」という言葉を
使っていませんか?

お福分けもお裾分けも
頂き物をお分けするという意味は同じです。

ただ「お裾分け」というのは、
裾・・・つまり下を意味する言葉なので、
目上の人には失礼な言葉にあたります。

目上の人にご苦労様が失礼なのと一緒です。

上司が部下に・・・とか、
親が子どもに使うのはOKですが、

何の気なしに使っていると
知らず知らずのうちに
失礼なことをしていることになります。

それならいっそ誰にでもお福分けを
使った方が間違いありません。

しかも福を分けるなら縁起もイイですよね♪

なので私はいつでもお福分けを
使うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です