ZoomのパーソナルミーティングIDを好きな番号に変更しよう!

Zoomでは登録した際にパーソナルミーティングID(PMI)という9桁か10桁の仮想会議室のルーム番号が与えられます。自分でミーティングを開催するときはマイミーティングから作成できて、その都度新しい番号を入手できますが、覚えやすい番号だと有難い場合もあります。今日はPMIを好きな番号に変更する方法お伝えします。

Zoomをまだあまりよくご存知ない方は、こちらの記事をご覧ください。

マイミーティングのIDとパーソナルミーティングid(PMI)

ご自分でマイミーティングを主催する場合は、上記のやり方で開催する方法と、自分のパーソナルIDを使用する方法があります。

マイミーティングを主宰する場合は全て番号は割り振られてしまうため、覚えにくい番号になってしまうケースがほとんどです。

ですが、出先でMTGを開催する必要があった場合に、覚えやすいパーソナルミーティングid(PMI)があると、その番号でMTGを開催することが可能です。マイミーティングを開催する方法でできればOKなのですが、スマホで急いでみんなにパーソナルミーティングid(PMI)だけを知らせれば済むので出張の際などはとても便利です。

オリジナルのパーソナルミーティングid(PMI)の設定方法

ということで、今日はご自分が覚えやすい番号をパーソナルミーティングid(PMI)に設定する方法をご紹介したいと思います。

PMIの設定方法
Zoomのマイアカウント(https://zoom.us/profile)のページを開きます。
すると左上に自分のプロフィール写真があり、その下にパーソナルミーティングIDと書かれてあり、その右側にパーソナルミーティングid(PMI)が記載されています。更にその右に(ずっと端)【編集】を書かれた青文字があります。

この【編集】の青文字をクリックすると希望の番号を入れられる白いボックスが出てきますので、そちらに入力して「変更を保存する」をクリックするだけです。

既に使用されている番号や1と0から始まる番号はNGのようです。

9桁か10桁の好きな番号の登録ができたら、覚えやすいと思いますし、忘れないと思いますのでいつでもMTGをすぐにスタートさせることができます。

一昔(それ以上?)にポケベルが流行って、そのときはまだメールも無かった時代なので、数字を使ってメッセージのやり取りをしていた記憶のある方もいらっしゃると思います。

覚えやすい番号の例

889(はやく)
860(ハロー)
49(至急)
555(ゴーゴーゴー)
5963(ご苦労さん)
4649(よろしく)
4141(良い良い)
8181(バイバイ)
724106(何してる)
56565656(ゴロゴロゴロゴロ)

ZoomのIDにするなら
860-860-4649
(ハローハロー宜しく!)

こんな風にメッセージ性のある番号にしておくと覚えやすいですよね♪

何しろ好きな番号をゲットできるのはパーソナルミーティングid(PMI)だけですので、是非ご自分だけの覚えやすい番号をゲットしてみてください。

パーソナルミーティングid(PMI)の注意点

覚えやすい番号の便利性は、誰かに教えた場合にも覚えられやすく、それがメリットになる場合とデメリットになる場合もありますので、使う場合は気をつけてお使いください。
また、突然誰かに入ってこられない様にするためにはパスワードを設定するとか、時々変えるのも良いかも知れません。

まとめ

今日はZoomのパーソナルミーティングid(PMI)を好きな番号に変更する方法をご紹介致しました。

  • マイミーティングのIDとパーソナルミーティングid(PMI)
  • オリジナルのパーソナルミーティングid(PMI)の設定方法
  • 覚えやすい番号の例
  • パーソナルミーティングid(PMI)の注意点

以上パーソナルミーティングid(PMI)の注意点を参考にお好きな番号を取得したりして、Zoomライフを楽しんで頂けたらと思います。

極和ファシリテーションのメルマガ 読者登録フォーム

極和ファシリテーション入門講座の動画をご覧になりたい方はメルマガ登録して頂く形になります。
ご登録された方には極和ファシリテーション入門講座の動画と教材・資料をプレゼント致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です