オンラインで話すお仕事をされる方のための話し方個人レッスン 申込受付中

「オンラインの話し方」と「リアルの話し方」の違いをご存知ですか?

オンラインでの話し方はリアルの場合と違うのをご存知ですか?zoomなどを使って「講師」「コンサルタント」「コーチング」「セラピスト」をお仕事にする方が増えてきました。オンラインで話す場合は、機会を通しますので声や話し方に注意したり、WEBカメラ越しの見え方にも気を付ける必要があります。オンラインでの話し方のコツをお伝えします。

メラビアンの法則


あなたはメラビアンの法則を聞いたことはありますか?これはアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念で「話し手」が「聞き手」に与える影響をデータ化したものです。別名「3Vの法則(Visual・Vocal・Verval)」とも呼ばれ、話し手が相手に与える割合がそれぞれ視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%となっています。

つまり、リアルの場合は言葉によるバーバルコミュニケーションよりも非言語のノンバーバルコミュニケーションの割合が93%と圧倒的に多いのです。

これはご存知の方も多いと思いますが、あくまでリアルの場合においての話です。

オンラインの場合はこの数値が変化します。視覚情報が大幅に減り、言語情報が格段にUPし、数値が逆転してしまいます。

オンランで話すお仕事をされる場合には、その点を知っておかないと相手の満足度が低くなってしまいますので要注意です。

オンラインとリアルの視覚情報の違い


リアルの場合は全身が見えますが、オンラインの場合見えるのは顔とごく一部だけになります。例えばリアルならスーツ姿だとしても、オンラインの場合上はスーツでネクタイを締めていたとしても、下はジャージでも相手には見えません。

オンラインの場合、自宅での参加だったりする場合リラックスして参加できるメリットがありますが、相手の様子が見えにくいというデメリットがあります。

つまり相手の方とのノンバーバルコミュニケーションが非常に取り難いという状況になる!ということです。

聴覚情報の重要性


オンラインの場合、視覚からの情報が得られにくい状況になるため、聴覚による情報収集の率が上がります。なので、相手に提供する聴覚情報の伝え方には充分考慮することが大切です。

つまり、リアル以上に相手に声を届ける意識も重要ですし、聞き取りやすい声で話すことが求められます。

画面上に相手のお顔が見えたりすると、すぐそばに居る感覚で話してしまう可能性がありますので、ここは要注意です。

最近の機械は性能が良いとは思いますが、オンラインで話す場合は普段の声よりもワントーン(音程で言うと半音~一音)上げて話すことをお薦めします。機械を通すと、声が若干低く聞こえたり、くぐもって聞こえてしまう可能性があるからです。特に男性の低い声は聞き取りにくくなりますので、男性は特にトーンを上げて話すよう心がけることをお薦めします。

言語情報・言葉の大切さ

リアルの場合の言葉による情報は7%のみでしたが、オンラインの場合はこの割合が高くなります。ノンバーバルの視覚情報での情報収集ができにくくなりますので、言葉による情報はリアルの時よりも重要になります。

オンラインで何かを教える場合には、大切なキーワードがもれなく伝わるようにスライドを用意すると良いと思います。そこで大切なのは、フォントの大きさと文字数です。「読ませる」資料ではなく「見せる」資料にすることが大事です。

オンラインで話す場合に特に気を付けるべき点

オンラインで話す場合には以下について気を付けて頂くと宜しいと思います。

  • 画面の向こうの方に話すときは、リアルの目の前の人よりも少し大きめの声の方が聞き取りやすい。(一人ひとりの機器や状況によって、聞き取りやすさは異なります。)
  • 口をしっかり開けて、母音が聞き取れるように話す。
  • 普段のようなボディランゲッジは通用しないので、カメラに映っている範囲で行う。
  • zoom越しのアイコンタクトの取り方
  • 資料の作り方(あまり文字数が多いのはNG)

まとめ

オンラインで話す場合はリアルで話す場合とちょっと違う点をご理解いただけたでしょうか?

  • メラビアンの法則
  • 視覚情報の違い
  • 聴覚情報の重要性
  • 言葉の大切さ
  • オンラインで話す場合に特に気を付ける点

これからオンラインで話す仕事をされる方はこれらの点について気を付けてみてくださいね♪

もし、文章だけで分かりにくい場合は、オンラインでの話し方講座を開催していますので、ぜひご参加くださいませ。

オンラインで話すお仕事をされる方のための話し方講座

公式LINE@登録で繋がってくださった方には、極和ファシリ7大特典プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です