私が講師を目指した理由(その3)

講師を始めたのは20数年前になりますが、私が講師を仕事にしたい!と思ったのはそこから更に10年ほど遡ったあるセミナーに参加したときのことです。

何か専門的な知識があるわけでもなく、特別何かの資格があるわけでもない私が講師になりたい!と思ったきっかけ、それはそこでの体験から生まれたのでした。

講師になりたい!きっかけ

私が講師になりたい!と思ったきっかけをつくってくれたのは
30歳の時に受けた、ある高額セミナーでした。

どんなときにでも「そこから何を学ぶか?!」は
自分の意志や個人の資質が大いに左右するものです。

そのセミナーを他の人に勧めるか?と言えば、
勧めたい人も居ればそうとも言えない可能性もあります。

ですが、そのセミナーから私はたくさんのことを学びましたし、
たくさんのことに気付くことができました。

「気付き」は自分のもの

そこで「気付く」ことの大切さ、
「気付かせること」の重要性を大きく感じたのです。

知識はウケウリだけれど、気付いたことは自分のもの、
自分の体験、経験になります。

ここで私は「気付かせること」のできる
講師になりたい!!と強く思ったのです。

幸いにもこのセミナーのお手伝いをさせて頂く機会も得て、
受ける側の立場や、客観的に見る立場も経験できたことは
大きな収穫でした。

講師の修行

でも!!今じゃない!!

30歳では若すぎる!!

少なくても、講師をやるのは40才以降!!

そう決意して、将来「気付かせること」のできる
講師を目指して修行の道を歩み始めます!

などと書くとカッコいいですが、
ただただ、セミナーに出まくって学んだだけなのです。

その代わり、学んだのはそのセミナーの中身だけではなく、
講師がどのようにしているか?という
「講師力」の勉強です!!

講師力

「講師力」
この学びが今の自分を作っていると言っても
過言ではないと思います!!

  • 流暢に話しているけど中身が薄い講師
  • 質疑応答の時間に質問に応えられない講師
  • ピントのずれた回答を平気でする講師
  • 肩書や経歴は凄いけど何を伝えたいのかわからない講師
  • 専門用語を羅列する講師

あららら・・・・(全て私の主観ですが)

これはNG!でしょう!!と思う講師の何と多いこと!!
お陰様で沢山学ばせて頂きました!!

反面講師

反面教師ならぬ反面講師として、
数多くの講師の方からたくさんたくさん学ばせて頂きました!!

投資した金額も時間も半端ではありません。
延べ何百人もの講師の方々から学ばせて頂きました。

そこから学んだ「講師力」については
揺るぎないものがあります。

それは教えて頂いたものではなく、
自ら学び得たものだからです。

学ばせてくださった講師の皆様に心から感謝です。
ありがとうございます!!

まとめ

私が「講師」になりたい!「講師」を仕事にしたい!と思った30才の時の体験が、今もって私の講師としてのベースになっています。

「教える」よりも「気付かせる」ことを重要視しています。それは教わったことは知識でありウケウリですが、自ら気付いたものはその人自身のモノだからです。

  • 講師になりたい!きっかけ
  • 「気付き」は自分のもの
  • 講師の修行
  • 反面講師

自分が講師になったら、こんな風にしよう!、そしてこれはやってはいけない!その両方を10年かけてしっかり学び得たと思います。

もちろん、その後も今もずっと学び続けていますし、講師の学びに終わりはないと思っています。

関連記事もどうぞ♪

極和ファシリテーションのメルマガ 読者登録フォーム

極和ファシリテーション入門講座の動画をご覧になりたい方はメルマガ登録して頂く形になります。
ご登録された方には極和ファシリテーション入門講座の動画と教材・資料をプレゼント致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です